体育の日

こんにちは☆

今日は祝日、体育の日ですね。

スポーツに親しみ、健康な心身をつちかう日。

1964年東京オリンピックが開催されたのを記念して、10月10日に設定されていましたが、2000年のハッピーマンデー制の導入に伴い、現行の10月第2週の月曜日に変更されました。

また、「雨が降らない日」としても有名で、日本の観測史上、晴れる確率が最も高い日が「10月10日」で、この特異はいまでも継続中だそうです。

体育の日の前後に運動会を開催する学校・団体は多いようです。

しかし、日頃スポーツに親しむことの少ない現代人は、運動会ではりきりすぎて病院にお世話になる事が絶えないと言います。

特に、運動会では「元陸上部」だったというパパが登場し、学生時代の自分の体と、現実の自分の体とのギャップがあることを忘れて走り、不完全燃焼を起こしてしまいがちです。

完全燃焼された方も次の日に筋肉痛に襲われるなど、どちらにしても大変です。

やはり運動会を楽しむためには、体育の日のみならず日頃からスポーツに親しむという努力が大切ではないでしょうか・・・。

疲れケアのために運動後にやっておきたいことをまとめてみました。

1.運動前ストレッチをする。

運動前に予めリンパの節となる部分を指圧&マッサージしておくで代謝が上がって運動効率があがるそうです。

2.運動後ストレッチをする。

特にもも裏をしっかり伸ばすと疲れが取れやすいと言われています。

3.アイシングをして筋肉を冷やす。

タイミングとしては早ければ早いほど良いです。

お手軽にできるのは、運動後、汗をかいて入浴するタイミングで 水シャワーを浴びたり、水風呂に入ることです。

4.お風呂に入って血行促進する。

栄養をカラダ全体に行き渡らせる役割は何と言っても血液なので血行不良は運動後に疲れを溜めやすくなります。

5.食事(タンパク質)をしっかり摂る。

運動後30分以内に良質タンパク質を摂ることが理想です。

6.睡眠を十分に摂る。

特に成長ホルモンが分泌されると言われる10時から2時の間は、しっかり睡眠時間に充てて置きたいものです。

また、疲労物質を停滞させないため、血液に酸素や栄養を運んでもらうためにも、
マッサージでリンパや血液の流れを促進させる事が、疲労回復を早めます。

縮んだ筋肉を伸ばし、緊張を緩めるので、ストレッチの効果もあります。

運動のご予定がある方は運動前や運動後にぜひ、ciel(シエル)青葉台をご利用ください(#^.^#)

th4uynhpte

青葉台駅から徒歩1分

青葉台マッサージリラックス スパ ciel(シエル)青葉台